Tech・Ed Japan 2009で社内勉強会について話す

8/26から3日間、「Tech・Ed Japan 2009」というMicrosoftのカンファレンスが開催されている。その初日、BoF (Birds of a Feather : 類は友を呼ぶ) セッションのひとつにスピーカとして登壇してきた。

タイトルは「鉄は熱いうちに打て! 今すぐやろう社内勉強会!」。命名はまっちゃだいふくさん。他のセッションはどれもMSのプロダクト名が組み込まれているので、タイムテーブル中でも微妙な雰囲気を醸し出している。なんとまぁナイスなネーミングだと感嘆するとともに、「あの」Microsoftが「こんな」セッションを許容することに驚きも感じた。

25729139

いきさつ

6月に開催された「勉強会カンファレンス2009」。私はスピーカとしてセッション1「社内勉強会」で発表させていただいた。このときカンファレンス全体の司会を務めたまっちゃだいふくさんからセッション1のスピーカ陣に「Tech・EDで話しませんか?」というお誘いがあったので、例によって自重せず立候補した、というわけ。

発表資料

2009-09-02 追記

内容

大枠は「勉強会カンファレンス2009」での発表を踏襲しつつ、盛り込む要素を差し替え、オレオレテーマとして「種子」というのを設定し、スライドを作り直した。
セッションの模様は「録画OK / 公開NG」ということだったので、MacBookの内蔵カメラで録画だけはしてきた。

感想

会場の空気
  • 普段馴染みがあるのはほとんど「オープンソース」「コミュニティ主導」「無料」の勉強会なので、今回のような「プロプライエタリ」「企業主導」「有料」で行われるカンファレンスの空気は珍しい経験だった。なんとなく受けた印象は…
    • 女性多いな
    • 年齢層幅広いな
    • 「お勉強しにきてる感」が強いな
  • 直前のBoFセッションはかなり閑散としていた、という事前情報だったので始まる前からメゲそうだったのだが、フタを開けてみたらざっくり30人以上のオーディエンスがいた。ありがたいことです。
  • 前半は会場の空気同様「お勉強しにきてる感」が強かったが、時間とともに空気が変質し、最終的には「延長お願いします!」と言いたくなるぐらいに登壇者 / 会場ともアツい雰囲気になった。
    • まっちゃだいふくさんのアオりかたが絶妙。客席に座ってみちゃうとか、「アツそうな人」をセッション中にマークしておくとか、空気を楽しむ方向に誘導するための技術と気配りには感服した。
    • 空気がほぐれてくると、質疑応答というより「オレにもしゃべらせろ」というオーディエンスが続出した。みんな社内勉強会について「期待と意欲」と「不満と困惑」の双方を持ち、それでも現場をよくしようと奮闘しているのだな、ということを実感できた。
    • 開催に関しての具体的な質問(上司Hack問題 / 会場ないよ問題 / 燃えないチーム問題)も相次いだ。この辺は「勉強会勉強会」の成果として、明文化して発信する必要を再確認した。
セッションの内容
  • スピーカとして出ている名前が「まっちゃ」「パンダ」「カッパ」。もう何がなんだかわからない。タイムテーブルを見回しても「ハンドルネームが出ている」「MSのプロダクト名が出ていない」という2点で、異彩を放つセッションだった。
  • まっちゃだいふくさんの司会っぷりは見事。ご本人に「年に52回勉強会を開く」というすんげー話を伺ったが、さすがにそのキャリアは伊達じゃないなと再確認できた。
  • 今回スピーカとしてご一緒させていただいたpapandaさん。いろいろ思うところはあるのだが、まずは「飲みたい」と言ってもらえたのがとても光栄だ。「勉強会カンファレンス2009」の時も思った(し書いた)が、この方と一緒に登壇できる私は幸せ者だと思う。
  • 今回のセッションをホストしてくださったのは、Microsoftの松井さんと北端さん。私が勝手に持っている「Microsoft帝国」的な印象をひっくり返していただいたように思う。貴重な経験をさせていただいたことに感謝したい。ありがとうございました!
その他
  • MS松井さんに「NGワードはありません」とお墨付きをいただいた我々。その結果「ググる…おっと検索する」「"VM"…おっと"Hyper-V"」などの迷言が飛び出した。
  • 終了後伺った、MS自身も「帝国的」なイメージには苦しんでいるんだ、そして変わろうとしているんだ、ということを知った。

まとめ

いろいろ貴重な経験をし、さらに普段リーチできない層にも「社内勉強会」についてアピールできたように思う。ご一緒したみなさま、聞いてくださったみなさま、ほんとうにありがとうございました。

2009-09-02 追記

BoFのセッション14個中、満足度アンケートで第4位、という良い評価をいただくことができた。大変うれしく、そしてありがたい。聞いてくださった皆様、登壇者およびスタッフの皆様、ありがとうございました!

Links

Microsoft Tech・Ed Japan 2009 ホーム
http://www.microsoft.com/japan/teched/2009/default.mspx

Birds of a Feather – Microsoft Tech・Ed Japan 2009
http://www.microsoft.com/japan/teched/2009/connect/bof.mspx

BOF-04  鉄は熱いうちに打て! 今すぐやろう社内勉強会!
http://www.microsoft.com/japan/teched/2009/connect/bof/bof_04.aspx

勉強会カンファレンス2009 : ATND
http://atnd.org/events/718

勉強会カンファレンス2009に参加する – 発表編 -: Kwappa開発室
http://kwappa.txt-nifty.com/blog/2009/06/2009—–3284.html

「社内勉強会を開こうの日」-勉強会という場が持つ可能性はやはり面白い。 – papandaDiary – Be just and fear not.
http://d.hatena.ne.jp/papanda0806/20090826/1251297551

2009-09-02 追記

原水のコミュニティ通信 : TechEd Japan 2009 — BoF04 鉄は熱いうちに打て! 今すぐやろう社内勉強会!
https://blogs.technet.com/shinhara/archive/2009/08/26/teched-japan-2009-bof04.aspx

TechED 2009 Yokohamaにて、「鉄は熱いうちに打て! 今すぐやろう社内勉強会!」 をやってきた – ふうてんのまっちゃだいふくの日記★とれんどふりーく★
http://d.hatena.ne.jp/ripjyr/20090827/1251349506

原水のコミュニティ通信 : 満足度の高かった TechEd Japan 2009 BoF セッション
http://209.34.241.68/shinhara/archive/2009/09/01/teched-japan-2009-bof-report-overview.aspx

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください