社内勉強会 – TDDを体験してみよう

12/17(木)、7月に転職した職場で初の社内勉強会を開催した。

内容

テーマと進め方

テーマはTDD(テスト駆動開発)。以前からこのblogをお読みの方には見覚えがあると思うが、前職で行った社内勉強会のネタを焼き直しただけのものである。

具体的には、オブジェクト倶楽部で公開されている「車窓からのTDD」[PDF]の内容をPHP + SimpleTest環境でやってみよう、という内容。2003年のものだが、今でもTDD入門としてものすごく有用なドキュメントである。

会場は社内の会議室。各自にノートPCを持ち込んでもらい、ハンズオン形式で実際にコードを書いてもらいながら進めた。また、ペアプロの前段階として「相方」を設定し、質問や相談などは「まずは相方から」というルールを設定した。

資料

スライドはこちら。

「実装例」として書いたコードはこちら。

「20091217_tdd_source.zip」をダウンロード

KPT

Keep
  • まずは「開催したこと」。
  • 開発チームからは半数以上、チーム外からも1名参加があった。
  • 「テストを書く」という習慣付けにむけて第一歩を踏み出した。
Problem
  • 環境構築に時間がかかった。慣れとともに解消されるだろうが、リハーサル必要。
  • テストクラスのスケルトンまで写経したので時間がかかった。USBメモリなどで手早く配布できた方がよい。
  • 2時間でスタッククラスの完成まで行き着かなかった。達成感が得られないと参加意欲が継続しにくいので、確実に手が届くところに一段階ゴール設定すべき。
Try
  • まずは「継続すること」。
  • 私以外に講師やってもらう。
  • 外部の勉強会についての話。

まとめ

久しぶりに「社内勉強会」を開催したら、なんだか気分がよかった。私は私にできることをするしかないので、半径5mから気温を上げていこうと思う。

Links

オブジェクト倶楽部
http://www.objectclub.jp/

車窓からのTDD
http://www.objectclub.jp/technicaldoc/testing/stack_tdd.pdf


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です