OOPJog in つくばに参加する

概要

Img_3218

RubyKaigi2010の最終日、本編が始まる前にこっそりと行われた「OOPJog in つくば」に参加してきた。「情熱プログラマー」の著者でありRubyKaigi2010では最終日に基調講演を行うChad Fowlerをはじめ、海外のRubyistも参加してくれるという予想外の盛り上がりを見せた、素晴らしいイベントになった。

レポート

「使用前」の写真。

Img_3207

  • 実際に走ったコースはこちら。私はカラダがなまりきっていたので池の周りを回らずに折
    り返しているが、正規のコースは池を回っているのでもう数百メートルはよけいに走っている。
  • 公園からもとのコースに戻るときに道に迷い、体育館の方まで行ってから引き返すというルートを取った。これで走行距離が1km近く増えているようだ。
  • 8:30に会場集合、というハードスケジュールなスタッフの方も参加してくれた。ゴール間近で何人か行方不明になったのは、スタッフ朝会に合流したはず。
  • Chadが素晴らしいランナーだった。次々と脱落していく日本のRubyistを尻目に、常に情熱について話しながらも先頭集団でゴールした。
  • とにかく楽しかった!なんでもやってみることが大事で、やってみれば何かが起きるかもしれない、ということを元同僚でアプレンティスだった@tsuyoshikawaが教えてくれた。

Img_3210

がんばって走った結果…

Img_3222

こうなった。

RubyKaigi2010についてはあとで書く。RubyKaigiにも、OOPJogにも、参加できて本当に幸せだ。

2 Comments

  1. 日本Ruby会議2011に参加する | Kwappa研究開発室 8月 6, 2011 2:57 pm  返信

    […] 私はRubyKaigiは去年に続き2度目の参加。スタッフでもスポンサーでもないのだが、Lightning Talksに応募したら採択されたのでしゃべってきた。 pebbles : A namespace for joke gems View more presentations from kwappa […]

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です