Category: PostgreSQL

めりくり〜〜〜。これはドワンゴ Advent Calendar 2015の最終日の記事です。みなさんはいい子にしてましたか?サンタはきましたか?

なんとまあ、この記事はKwappa研究開発室1年ぶりのエントリーとなってしまいました。どんだけさぼっていたんだ…。

今年の仕事

さて。

今年の主な仕事は、教育事業に関連する開発チームのマネージャーという立場でした。自分でプロダクトコードを書くとボトルネックになってしまう、という(高い授業料を払った)過去の学びから、ひたすら裏方に徹しています。打ち合わせやTODOの数も多く、マネージャーに対してのマネジメントが切実に必要でした。

プロダクトコードを書かないマネージャーであっても、ソフトウェアエンジニアたるもの「ないものは作るしかない」。というわけで、仕事の合間にちまちまとSlack Botを導入し、必要なプラグインを作っていました。

kwappa/kinoco

それがこのkwappa/kinocor7kamura/rubotyに機能を詰め込んでだものです。いくつか自前のプラグインも開発したので、それらを紹介していきます。

kinoco

(さらに…)

あけました(諸事情により「おめでとう」略)。本年もKwappa開発室をよろしくお願いいたします。

さて新年最初のエントリは、昨年より継続中の「社内勉強会」。年内でRuby on Rails編が一段落したので、ジャンルを限定せずに続けていく所存である。

2009年第1弾はPostgreSQLでのパフォーマンスチューニング入門。担当しているサービスのあちこちに、前任者が置いていった凶悪なクエリが散在している。そんな状況を打破すべく、オラクルマスタの同僚に講師を依頼した。

ちょっとだけ去年の最終回に続けて12/24に開催しようか…とも思っていたのだが、準備の都合や家庭の事情などを鑑みて新年初回の開催となった。

スライドの崩れっぷりにhandsoutへの移行も検討しているが、内容は大変しっかりしたものになった。。私もいい加減な知識で実装していた部分に気づかされたので、空気を読める開発者となるべく精進しよう。