Category: Git / Github

サイバーエージェントの平木さん(@Layzie)、原さん(@herablog)、紫竹さん(@79yuuki)との共著で、「Web制作者のためのGitHubの教科書 チームの効率を最大化する共同開発ツール」という本を執筆しました。

10/24、インプレスジャパンさんから発売予定です。昨日無事校了との連絡がありました。

どんな本?

Web制作者のための***の教科書」シリーズに連なる本で、エンジニア以外の人にもGitHubを使ってもらうための入門書です。Gitの基本的な概念と使い方、CUIとGUIでの操作、GitHubの機能とユースケースなどを、やわらかくわかりやすく紹介しています。

(さらに…)

こんにちは。最近gitづいているかっぱおじさん(飯王)です。

さて、今回は@matsukazさんから献本いただいた「開発効率をUPする Git逆引き入門」のご紹介。先日「にゃんっ!」( #git_nyan )で登壇したきっかけでご連絡いただいて、書評させていただく運びとなった。

Git逆引き入門

learn git or die

私は2011年にgitについて小一時間しゃべってるのだけど、世間はやっとgit / githubによる開発フローが当たり前になってきたらしい。それはつまり、git / githubについて「使えることが強み」な時代から、「使えないことが弱み」になってきた、ということだ。

ソフトウェア開発の現場では、使えて当然と思われるgit。すばらしいツールではあるんだけど、同時に「たかがツール」。ソフトウェアエンジニアのみなさんには、さくっと使いこなして、効率よい問題解決に注力してほしい。そのための高速道路として、本書「開発効率をUPする Git逆引き入門」はとてもよいガイドだ。

「ググれカス」より確かな資料

本書は「逆引き」「入門」のタイトルどおり、初心者が困ったときやりたいことベースで解決法を探すことに特化した本だ。

(さらに…)

3/25、「みんなでGitHub勉強するにゃんっ!」というわりと恥ずかしいタイトルの勉強会で登壇してきた。

スライドはこちら。

初心者向けということ、共演の講師がよしおかさんさわださんということから判断して、私のセッションはなるべくゆるっとした内容にしてみた。

(さらに…)

すっかり松も明け「成人の日」になってしまったが、みなさまあけましておめでとうございます。昨年後半はちょっと忙しくて放置気味だったので、今年はもう少しコンスタントに書いていきたいと思っている。予定は未定だけれど。

と言いつつ、今年最初の記事は昨年から引っ張ってるネタだったりする。お題はHTML5のCanvasについて。

ベジェ曲線を書いてみた

(さらに…)

gitoliteというソフトウェアを使うと簡単にgitのセンターリポジトリを構築できる。安くて使い勝手のいいさくらのVPSに構築することで、簡単にプライベートなgitリポジトリを持つことができるのだ。

先日社内に発足した「もくもく会」的な集いで構築してみたので、作業メモを晒しておく。

VPSのOSはデフォルトのCentOS 5.5 64bitを前提にしているが、yum以外は他のOSでもあまり変わらないだろう。

                                                                        

(さらに…)

twitterで流れてきたリンクに、CUIからgitを使うためのツールについての情報があった。早速試してみたらかなり便利だったので紹介してみる。

 

インストール

普通にソースコードを取得してビルド / インストールする。記事の時点での最新版0.16.2を使用したが、実際に試すときはreleasesページから最新のリリースを取得したほうがいいだろう。

% wget http://jonas.nitro.dk/tig/releases/tig-0.16.2.tar.gz
% tar -zxvf tig-0.16.2.tar.gz
% cd tig-0.16.2/
% ./configure
# (snip) configure: error: ncurses not found

おっと、依存ライブラリ(git-core / ncurses / iconv)が不足しているらしい。手元の環境ではncurses-develが不足だったので、yumからインストールした。

% yum list | grep -i ncurses
ncurses.i386                               5.5-24.20060715             installed
ncurses-devel.i386                         5.5-24.20060715             base
php-ncurses.i386                           5.1.6-27.el5                base
% sudo yum install ncurses-devel

気を取り直してもう一度。

% ./configure
% make
% sudo make install
% which tig
/usr/local/bin/tig

(さらに…)

あまり頻繁にやらない→やるたび毎回忘れるのでメモ。

環境

  • 中央リポジトリはsubversion (http)
  • 手元のVM(CentOS)ではgitを使いたい
  • ホストはWindows、Turtoise SVNを使う
  • ファイルシステムはWindows上に置き、VMからマウントして使う

作業

チェックアウト
% git svn clone http://exapmle.com/project_name/trunk project_name

チェックアウトしたディレクトリをWindows上で右クリック→SVN Checkout→該当プロジェクトをチェックアウト。git svnでcloneしたディレクトリに重ねてチェックアウトする。

日常の開発

普段はgitでbranchを切って、その上で生活する。svn commit(中央リポジトリへpush)するときは…

% git checkout master               # git側をmasterに切り替える
% git svn rebase                    # svn側の変更を取り込む
% git rebase master branch_name     # masterの変更をbranchに適用
% git checkout master               # git側をmasterに切り替える
% git merge branch_name             # branchの開発成果をmasterにmerge
% git svn dcommit                   # 変更をsvnにcommit

プロジェクトディレクトリを右クリック→SVN Updateし、svn側のバージョン情報をローカルにマージしておく。

Links

Subversionリポジトリと連携できるgit-svn – SourceForge.JP Magazine : オープンソースの話題満載
http://sourceforge.jp/magazine/09/03/26/0834222


ありがたい三連休の最終日、私はtwitter botを作っていた。ちょっとネタを思いついたので、午前中さっくり「朝飯後」に作ろう…と軽い気分で始めたのに、気がついたらほとんど一日使ってしまっていた。

結局この日やったことは「散歩に行く」「botを作る」「餃子を作る」の3つだけだった。coreserverのサーバスペックやcronの制限にうんざりしつつも何とか動きだしたので、ものすごく今更ながらgithubにコードを晒してみようと思い立った。


(さらに…)